フルーツ効果

image

フルーツが持つ優れた機能を引き出すために

フルーツのエネルギーを効率よく吸収するために

ルーツがもつ優れた機能を効率よく吸収するには正しい知識が必要です。
人間を含む哺乳類の身体は、午前:排泄、午後:摂取、夜:吸収というバイオリズムを生まれながらもっており、ベストなタイミングでのフルーツの摂取が、その効果を最大に生かすことにつながります。

例えば・・

  • フルーツは空腹時(胃が空の状態)に食べてください。
  • フルーツ以外の食べ物と一緒に食べないでください(例外としてセロリ、レタス、キュウリ、白菜はOK)。
  • 食物の酵素はデリケートで熱に弱いため、新鮮なものを生で食べてください。
  • フルーツは身体に入ってから腸で吸収されるまで10~30分程度しか要しません。ただし、消化に時間がかかる他の食物と一緒に食べると、フルーツも胃で長時間留まってしまい、腸で吸収される前に糖が発酵し、アルコールになってしまいます。
フルモニ 「フルーツモーニング」はフルーツの食べ方としては最適です。
さらに詳しく「フルモニ!」(http://www.gsco-publishing.jp)。

メタボ対策へつながる正しい知識と実践

メタボリック・シンドローム対策として、医師や栄養士は、「バランスの取れた食事と定期的な運動による負担のない減量を心がける」ことを説いています。しかし、このようなアドバイスで得られる効果は、3~4ヶ月にわずか1キロ程度の減量にすぎません。

より効率よく体重を減らし、血圧や血糖値、コレステロール値、中性脂肪値を改善させる画期的な方法があります。

それこそが、欧米を中心に健康に関心が高い人々の間で注目を集めている「フルーツモーニング」なのです。

といっても特別なことや、難しいことは何もありません。簡単な基礎知識を身につけ、ただ朝食にフルーツを食べるだけなのです。フルーツモーニングを続けることでメタボを完全に追放し、生活習慣病を未然に予防し、改善していくことができます。
大切なのは知識を得るだけでなく、実践することです。

フルモニ さらに詳しく「フィットフォーライフ」(http://www.gsco-publishing.jp/)。

image